英語から始めて、ドイツでワーキングホリデーの目的は自分磨き

英語は多少話せるから、これを活かせないかといっても目的がある時があります。
ドイツで留学を考えていたので、ドイツ語を生で感じたいと思ったりなどです。
自分には新しい何かが必要だと思ったら、今後を考えて旅行ではないと思います。
英語の話せる人が多いドイツですが、ドイツでドイツ語を習ってまずは語学を見に付けたい。
それには、費用の問題もありますが、旅行で考えていないので、もっと大きな夢がありました。
住んでしまいたいと思っても、友達を作ることも、まずは最初に必要かもしれない。
自分は、英語から始めたのですがドイツ語も習いたいし、ドイツでワーキングホリデーの最終目的は自分磨きなんですよね。
英語で満足しないで、もっと幅広く世界に目を向けて、まずは生活そのものを変えてみたいのです。
国立の学校の多いドイツで、語学だけじゃなく、世界で自分の小ささを知ろうと思ったんです。
どれだけ自分が小さいか、ドイツでワーキングホリデーすることで知りたいです。
そこで終わりじゃなく、そこからスタートしたいから、学校だけじゃなく職を身につけるのです。
友達を作ることで、新たな何かが見つかるかもしれないので、目的はこれからです。
自分磨きのためにも、これからのためにも、ドイツでワーキングホリデーをしよう。
損はないと思うからこそ、いずれは目的は自分でもっと大きく探さないといけない。