北名古屋の歯医者

地元を離れ、歯科医師の勉強をすることになった。
いつかは、地元の北名古屋に戻りたいとは思っていた。
毎日、勉強は大変で、心が折れそうだと思う日もあった。
友達と夜遅くまで勉強したり、休みも勉強したりと大変だったが、全ては夢を叶えるためだと思っていた。
そして、歯科医師になることができ、しばらくは、地元ではないところで、勤務をした。
10年働いたころ、北名古屋に帰ることにした。
昔からお世話になっていた歯医者があり、そこに就職することにした。
すると、先生から相談をされた。
この北名古屋の歯医者を継いでくれないかと。
後を継ぐ人がいないらしく、まさかの話だった。
しばらく考えたのだが、経営ができるかの自信がなかったのだ。
なので、しばらくは、先生のもとで働かせてもらい、経営も学ぶことにした。
わからないことばかりだったが、いろいろと丁寧に教えてくれた。
まさか、自分の歯医者がもてるとは思わずで、この一年でいろいろとあったが、人生なにがあるかわからないと思った。
頑張って勉強して歯科医師になってよかったなと感じた。
努力していると報われると思った。