「確定申告」は早めに済ますのがポイント!

自営業や自由業などの人にとって、毎年の「確定申告」は避けることができない大きな課題です。
独立・起業した当初は、戸惑うことも少なくないでしょう。
しかし、何度か経験していくうちに、確定申告のコツが掴めるようになります。
それ以前に、確定申告の時期は、毎年、2月中旬~3月中旬までの1カ月間だとわかっていると思います。
もちろん、これまで確定申告とは無縁の人もいるため、確定申告をスムーズに行う方法がわかりにくいかもしれません。
申告の期間が1カ月間あるため、なかにはギリギリまで動かない人もいるでしょう。
しかし、期限を気にするのなら、少しでも早く動いたほうが気持ちも楽になりますよね。
毎年、年末になると「生命保険料支払証明書」などが送付されてきます。
このような書類は、確定申告書に添付する必要があります。
大事な書類を無くさないためには、ファイルにまとめておくことも考えましょう。
ちなみに、締切り間際になって慌てる人は、書類を紛失するケースも少なくないようです。
これは、確定申告に限ったことではありません。
日頃からそのような傾向がある人は、くれぐれも注意しておきましょう。